バイナリーオプションとFXどちらが利益を得やすい?

その答えは値動き次第!

FXは特に海外業者でXM.comが日本人トレーダー間で人気がありますが、では相場の値動きの幅で得られる利益が決まります。大きな相場の幅があればある程、利益も損失も増えます。従って、相場の値動きが小さければ大きな利益を出す事ができず、その分1取引に長期の時間がかかる事に繋がります。

比べて、バイナリーオプションでの取引は、わずかでも予想した方へ相場が動けば利益が確定します。つまりは相場の値動きがほとんどない場合でも、利益を狙えるのでFXよりも投資効果が高くなる事が期待できるのです。

株式もFXも相場が動いてくれないと利益はでません。動いた値幅の大きさが利益や損失の幅に比例するからです。

動かない相場に対して辛い思いをする投資家は少なくありません。このような時に利益を期待できるのがバイナリーオプションの魅力です。十分ご説明ができていないと思うので、模範サイトをご覧ください→ binaryoptionjp

バイナリーオプションは、二者択一、上がるか下がるかだけを予想します。従ってほんのわずかな値動きでも利益を確定する事ができるのです。

一例として、1銭動いた場合を考えると、FXではスプレッドで負けてしまうのに対し、バイナリーオプションでは利益を得られるのです。今までの投資の常識ではまず考えられなかった事です。

参照: KaigaiBestFX.com

当然ながら為替相場が大きく上下するような時には、バイナリーオプションよりもFXの方が狙える利益は大きくなります。ただFXと一言でいってもソーシャルに力を入れているeToroというチョイスもあるので、一概にMT4系が良いともいえないのです。

しかしながら為替相場のほとんどが狭い値幅のボックス相場・レンジ相場であると考えられています。こういった相場の場合にはFXとくらべてバイナリーオプションの方が大きな利益が狙えるのです。

従って、相場が動く状況ではFX、動かない状況ではバイナリーオプションが正解でしょう。今後は状況によってFX 戦略をしながら、バイナリーオプションを上手に選択するトレーダーが多数派となる事でしょう。